ビノベーション・レポート

ビノベーション・レポート説明会

無料説明会
令和2年5月27日(水)16:00~17:00
発信会場:株式会社FeelWorksセミナールームよりZOOM配信
会場住所:東京都中央区日本橋浜町3-41-4旭光ビル7F
(※双方向の意見交換が可能です。)
講師:田岡 英明
受講費:無料
定員:50名まで(※ZOOMセミナー)

ビノベーションレポート使用による”1ON1

説明会お申込み

体験会プログラム

1、今、社会が求める事
人が定着し、生産性の高い現場へ!
2、自律型人材育成のために
アイデンティティとアダプタビリティ
3、自己理解を促す、ビノベーション・レポート
ビノグラム・モチベーション特性・ストレス特性
4、活用の流れ
3つの施策を連動させる
5、まとめ・質疑応答
※一部変更する場合もございます。

説明会お申込み

ビノベーションプログラム

行動変容を促進し、人と組織のチカラを最大限に引き出すHRテクノロジーです。3つの指標(ビノグラム/基本要素・モチベーション・ストレス特性)により、個人のリフレクション(内省)を促し、以下のような組織づくりを支援します。

  • 自律型人材による、自走組織が出来る。
  • 人が辞めずに、定着する。
  • モチベーション高い、自律集団ができる。
  • 従業員の働きがいが向上し、職場が明るくなる。
  • 人が成長する。
  • ビノベーションが可能にすること

    【自己理解】※メンバー自身の特性理解
    メンバー自身の深い内省ツールとなり、キャリアリフレクションを推進する。メンバー自身が働きがいを獲得することにより組織定着率が向上します。
    【相互理解】※メンバーと上司間の特性理解
    ①上司がメンバーに効果的な仕事の指示や指導方法を見つけることが出来ます。
    ②メンバーが上司の言動や行動を理解することで、仕事の意図を理解しやすくなります。
    【共通理解】※一人のメンバーに対しての複数の上司の共通理解
    メンバーの特性の共通認識により、複数の上司(ex.部長・課長)間による評価の前提が一致することで、メンバーの評価に対する納得感が向上します。
    【相違理解】※上司同士の特性の違いの理解
    管理職同士が相互の特性の違いを知ることで、一方の部下に対する言動や指導方法について指示や指導の意図を理解でき、結果として組織の人材育成力が向上する。

    ビノベーションが示すデータ
    【ビノグラム/特徴的な基本要素】
    【モチベーション特性】
    【ストレス特性】
    自分の気づかない「強み」や「弱み」を客観的な数値で把握することができます。
    感じやすいストレスが解ります。組織におけるストレス対処法がわかります。
    モチベスイッチがわかります。やる気の出る声かけで組織内の信頼が向上します。
    【コンピテンシーレポート】
    【GOODERサイクル】
    【アジャイルコンピテンシー】
    社会人として必要な16の資質がわかります。育成計画、役割り分担に役立ちます。
    独自で開発したサイクルで個人の力を数値化します。
    状況変化への対応力を数値化します。
    導入企業様の声

    某IT企業 経営者様
    ビノベーションを全従業員に受けてもらいました。様々な従業員の傾向やチームの傾向が解ったのは勿論ですが、その結果を管理職が把握し、1ON1ミーティングで活用してもらっています。
    これまでは面談に対し、苦手意識のあった管理職も、このレポートのおかげでスムーズな面談を行えるようになったようです。この面談により、離職率の低下と生産性の向上が見られてきています。

    某製薬企業 人事部長様
    これまでは節目研修において、よくあるキャリアセミナーを開催しておりましたが、どうもピンとくるものではありませんでした。そこで2019年より新しく開発されたビノベーションを使ったキャリアセミナーを導入してみました。会社の目的と個人の目的を繋ぐことが出来る、大変有意義なセミナーとなりました。受講者のモチベーションの向上が、明らかに見られています。

    説明会お申込み

PAGE TOP