後継経営者・社長の右腕のための”一生働きたい会社づくりセミナー”無料体験会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

後継経営者・社長の右腕のための“一生働きたい会社づくりセミナー”無料体験会

日本は世界各国に比して、働く人々のやる気は低いと言われています。働き方改革が声高に謳われる中、従業員のための「働きやすさ」整備も必要ですが、それ以上に重要なのは従業員の「働きがい」です。人手不足感が高まる中、従業員に働きがいをもたらし、組織定着率を上げ生産性高く活躍していただくことが急がれています。そのような組織作りを推進する社内コンサルタント養成のための講座です。

本説明会は組織に対し、以下のような課題と改革への思いを持った方への説明会です。

①組織に働く一人ひとりの元気がなく、やらされ感が蔓延していてなかなか売り上げが上がらない。
②人を採りたいがなかなか採ることが出来ず、たとえ採れたとしてもすぐ辞める。
③やっと採用できた人材がなかなか育たず、生産性が上がっていかない。
④人が集まり、定着し、育つ!そんな生産性の高い組織を作っていきたい。
⑤一人ひとりが働きがいを持ち、自立型人材として組織成果をだしてゆける組織を作りたい。

本セミナーは(株)FeelWorksのグループ企業である(株)働きがい創造研究所よりご提供させていただきます。是非ご参加ください。

後継経営者・社長の右腕のための“一生働きたい会社づくりセミナー”無料体験会プログラム

①業績好調でも、経営難に陥る時代
②「働きやすさ」の勝負に出ると必ず失敗する
③「働きがい」を創れば、中小企業こそ発展する
④「採れない」「辞める」「育たない」組織の課題
⑤「働きがい」あふれる会社を創る 5 つのステップ
⑥会社を変えることにブレーキをかける問題への対処法
※一部変更する場合もございます。

講師情報

田岡 英明(タオカ ヒデアキ)
株式会社FeelWorks 専属講師兼エグゼクティブコンサルタント
株式会社働きがい創造研究所 取締役社長 
国内製薬大手の山之内製薬株式会社(現在のアステラス製薬株式会社)に入社。全社最年少リーダーとして、年上から女性まで多様な部下のマネジメントに携わる。傾聴面談を主体としたマネジメント手法によりコミュニケーション溢れる職場風土を形成し、組織成果最大を達成。また、仕事のやり方・意義の理解に苦しむ若者に対し「喜びの仕事学」を「ひよこ倶楽部」と銘うって展開。2014年株式会社FeelWorksにジョインし、希望と絆に溢れる企業社会づくりのために活動するとともに、2017年1月に中小企業と医療機関の働きがいあふれる組織開発を目的とした株式会社働きがい創造研究所をFeelWorksのグループ企業として立ち上げ、取締役社長としても活動中。

無料体験会詳細情報

開催日時
平成30年11月6日(火)16:00~17:30
平成30年12月5日(水)16:00~17:30
会場住所:東京都中央区日本橋浜町3-41-4旭光ビル7F
会場名:株式会社FeelWorks セミナールーム
講師:田岡 英明
受講費:無料
定員:15名
参加申し込み期限:セミナー開催の前日まで
申し込み後のキャンセル期限:セミナー開催の前日まで
受講対象:管理職、経営者・経営幹部、人事・労務
主催:株式会社働きがい創造研究所(株式会社FeelWorksグループ)

平成31年度講座案内

【対象】
・組織の活性度が低く、生産性の低い組織を生産性の高い組織に変えていきたいと熱望している後継経営者及び社長の右腕
・一人ひとりが働きがいを持ち、自立型人材として組織成果をだしてゆける組織を作りたいと切に思っている後継経営者及び社長の右腕
【講座日程】
■第Ⅰ期 平日コース(4日間)
時間:18時30分~21時30分(3時間)
2月6日(水)、2月7日(木)、3月18日(月)、3月19日(火)
■第Ⅰ期 土曜日コース第一期(2日間)
時間:10時~17時(6時間※お昼休み1時間)
2月2日、3月16日
【開催場所】
FeelWorksワークスペース
東京都中央区日本橋浜町3-41-4旭光ビル7F
【費用】
15万円(税別)
【募集人数】
各コース:定員10名まで
【本講座の特徴】
①組織に働きがいを育む方法を理解し、実践できるようになる。
②組織開発5つのステップで使用する各種ワークシートをご活用いただけます。
③組織の働きがいを調査する30問の質問をご活用いただけます。
④前半と後半に一定の期間を設けることによる実践型講座となっています。
⑤実際に企業研修/講演・組織開発を手掛ける企業だからこそ伝えられる方法を伝授します。
【講師】
(株)働きがい創造研究所 取締役社長 田岡 英明
【カリキュラム】
1)関係の質向上へ、相互理解の場の作り方
2)従業員の動機形成につながる中期ビジョンの作り方
3)協働意識を向上させる施策の打ち方
4)お互いが切磋琢磨する、学び続ける組織の作り方
5)ガラス張り経営により、評価納得の高い組織を作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP