働きがいを育む講師に必要な大切な事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いよいよ働きがいを育む講師養成講座二期生がスタートいたしました。
今回は金曜日と土曜日の二クラス開講!様々な思いを持った方々にお集まりいただき、私も代表の前川も心ワクワクです!
第一講のゴールは
①「人が育つ現場」には、どのような上司・どのような組織が求められているのかを理解する。
②「上司力研修」といった管理職向けリーダーシップ開発の研修を開催する上での自分の軸を明確にする。
③自分の軸をベースとした自己プロフィールの磨く
でした。
今もともめられている管理職や組織像をご理解いただいたのち、
今現在のご自身の言葉で自己紹介をしていただきました。
流石に皆様熱い思いを持った方々ですので素晴らしい自己紹介を展開いただきました。
ただ、相手の心を動かす自己紹介にしていくといった観点ではもう一段の向上が必要でしたので
6つのSTEPのフレーム則りプロフィール磨きをしていただきました。
軸の明確化のワークをしたところ
「自分の方向性が明確に見えてきました!」
「自分がなぜここにいるのかが一段と明確になりました!」
「自分の思いが明確になり伝えたいことがはっきりしました!」
等々、自分がなぜ人材育成に携わりたいのかといったことや、伝えたいことがはっきりしたようです。

働きがいのある現場を組織にもたらすには上からの改革が不可欠です。
その中でも現場の上司の方の意識改革は大切です。
我々FeelWorksが提供する上司力研修は、まさに現場の上司の方々の意識変革をもたらすもの。
その研修開催を可能にする能力を養うことが一つの目的である当講座。
最も大切なのは講師の「あり方」になっていきます。
講師の「あり方」が現場の上司の方々に意識変革をもたらしていくのです。

皆さん、素晴らしい自分なりの「あり方」を発見されたようです!

働きがい創造研究所 田岡英明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP